スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

口コミではジルジレットセロトニンは効果的にメンタルヘルス改善!

夜更かしが続いていて、毎朝どんよりしていたとしても、朝から夜まで活発に活動できるようにしてくれるのがジルジレットセロトニンです。


■ビタミンB6配合が重要

メンタルヘルスにはセロトニンが欠かせません。ストレスを感じたり、心が興奮状態になるとノルアドレナリンやドーパミンといった脳内物質が分泌されるものの、セロトニンがこれらの働きを抑えてくれます。

体内でセロトニンが充実していれば、ちょっとやそっとのことで動じない精神的安定感を得られるようになるし、ストレスからくる自律神経の不調から体を守ってくれます。



セロトニンは体内で生成することができる脳内物質ではあるものの、年齢によって生成量はどんどん落ちてしまうし、セロトニンの材料となるトリプトファン(アミノ酸)が不足してしまったら、やはりセロトニン不足に陥ってしまいます。

ジルジレットセロトニンにはそこで、トリプトファンが豊富に含まれているわけですが、トリプトファンだけを大量に補っても意味がありません。



トリプトファンからセロトニンを作るには、ビタミンB6も欠かせません。ビタミンB6が不足していたら、トリプトファンからセロトニンが作られないまま、体から代謝されてしまいます。

ジルジレットセロトニンにはもちろん、ビタミンB6もしっかり配合されています。セロトニンをしっかり生成できるように設計されていますよ。



■更年期障害も改善

近年では、更年期障害は女性だけではなくて男性にも起こりうることがわかってきました。更年期障害はホルモンバランスが関係しているので誰にでも起きる症状ですが、セロトニンを補うことで症状改善や予防効果が期待できます。

ホルモンバランスは自律神経の働きや脳内物質の分泌とも深くかかわっているからです。セロトニンが充実していれば、ノルアドレナリンなどの過剰な分泌を防ぐことができるし、自律神経の働きも整えてくれます。


ホルモンバランスが乱れるのを抑えてくれるので、更年期障害特有の様々な症状から体を守ってくれますよ。





■ジルジレットセロトニンの効果的な飲み方

ジルジレットセロトニンはどんなふうに飲むのが効果的なのかというとポイントは4つあります。


1.マグネシウム・鉄分も補う

ビタミンB6などの作用でトリプトファンからセロトニンがスムーズに生成されるわけですが、もう一つ重要なのは、セロトニンが活発に活動できるかどうか?です。

セロトニン単独だと、本来持っている機能を十分に発揮することができません。マグネシウムや鉄分といったミネラルの働きも欠かせないんです。



ちなみに、更年期障害で気持ちがイライラしたり、気分にムラが出てくるのはミネラル成分が不十分でセロトニンが正常に機能していないことも理由の一つです。

マグネシウム・鉄といえば、貝類に多く含まれています。あさりやしじみ、牡蠣などを意識して食べるようにしましょう。


2.夜寝る前に飲む

ジルジレットセロトニンは朝昼晩のいつ飲んでも良いのですが、効果を少しでも高めるには夜寝る前の夕食後に飲むのが良いですよ。

というのも、私たちの体の中で最も活発に新陳代謝が進むのは夜寝ている間だからです。つまり、トリプトファンからセロトニンが合成されるのも、寝ている間が最も多くなるわけです。


ジルジレットセロトニンには体力回復に効果的なクエン酸も含まれていますから、疲労も抜けやすくなり、翌日は朝の目覚めも良く、活発に活動できるようにしてくれますよ。




集中力もやる気もごく自然に高めてくれるジルジレットセロトニンの効果をトライアルセットで試してみるにはこちら
↓↓↓







JUGEMテーマ:アンチエイジング

スポンサーサイト